フラッシュ脱毛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一般に行われている脱毛法

美容ライト脱毛(フラッシュ脱毛)とは?

脱毛サロンで一般に行われている脱毛法は「美容ライト脱毛」。
「光脱毛」、あるいは「フラッシュ脱毛」ともいわれますが、カメラのフラッシュのような特殊な光をムダ毛に当てて脱毛します。

フラッシュ脱毛の機器は、もともとフォトフェイシャルという施術のためにエステで使われていたもの。IPL(インテンス・パルス・ライト)という光が、シミやくすみを軽減し、毛穴を引き締めてくれます。

ところが、IPLを照射された客から「毛が薄くなった」という感想が多数寄せられたため、科学者の間で「IPLで脱毛ができるのでは?」という検証が行われました。そして実験によって効果が確認されたため、サロンなどで導入されるようになったのです。

つまり、最初は美肌作りを目的として作られた機器ですから、ムダ毛処理のほかに肌が美しくなるという効果も備えています。

それにIPLは比較的照射時間が長く、広範囲に照射できるので、背中や足などの広い部位にはピッタリ。施術時間も以前よりも短縮されたので、値段も安い、というメリットがあります。

ただ、もともと美肌用に設計されただけに、毛根に作用するパワーはそれほど強力ではありません。一旦脱毛が完了しても、数ヶ月から2年ほど経過するとムダ毛が生えてくるので、施術を再び受ける必要があります。

そんな手間はイヤ、という人なら、照射威力の強いレーザーの施術を受ける方がいいでしょう。ただレーザー脱毛は医療行為なので、サロンではできません。
クリニックでの施術となります。

なお、IPLにしてもレーザー光にしてもメラニン色素に反応して脱毛するので、日焼けした肌の場合、肌自体に光が反応してやけどを負うリスクが高まります。

そのため、サロンやクリニックによっては施術そのものを断るところもありますので気をつけて下さい。

船橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*