不妊治療中の脱毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不妊治療中の女性

不妊治療中に施術してもらえるの?

不妊治療中の女性の中には、

「病院で診察を受ける時、ムダ毛があるとみっともない」
「出産すると子供のことで余裕がなくなってしまうので、今のうちに施術をすませておきたい」

などの考えから、脱毛サロンに通うことを検討している人もいるようです。

ただ通うにしても、契約前、「不妊治療を受けている」とサロン側にハッキリと伝えておくことが大切です。

というのも、脱毛の施術というのは肌に負担をかけてしまう結構ハードなもので、肌トラブルによって体調に影響を与えるケースもあるからです。

そのため、サロンの方では「薬を服用している」「通院している」という人の契約についてかなり慎重です。

例えばある有名サロンでは、以下のような条件を満たす必要があります——

・担当医による施術許可の書類を提出する
・ホルモン剤の服用前後の1ヶ月、施術を避ける
・妊娠したら、必ずサロンにその旨を知らせる
・施術の前日には、効果の強い薬を服用しない

不妊治療についても、契約が可能かどうかはそれぞれのサロンの判断に委ねられます。繰り返しになりますが、あとでトラブルにならないためにも、治療を受けていることはしっかりと伝えるようにして下さい。

また幸い契約ができ、サロン通いを始めたとしても、妊娠してしまったら状況は変わります。当然、施術は中止——。

この際、契約期間の途中だとすると、店舗によってはキャンセル不可で、通えもしないのに全ての施術費用を徴収するところがあります。

そんな不快なことにならないためにも、一時休止ができるサロンを選ぶようにして下さい。

また、出産後再開できるのはいつか、という点についても、サロンや医療クリニックによって異なります。
もし心配なら、契約前に確かめておいた方がいいでしょう。

船橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*