レーザー脱毛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
laser5

レーザー脱毛とは「クリニック」で行われている医療用のマシンを使った施術です。
レーザーは、メラニンをターゲットにして熱を当てることによって毛根を破壊する方法のことを言います。
約3カ月ごとに繰り返される毛根のサイクルを計りながら施術をすると効果が高く、どの部位でも7回できれいな仕上がりなります。

レーザー脱毛のメリット

カミソリで剃ったり抜いたりの自己処理と異なり、肌に負担が掛かることがありません。レーザーのマシンにも多種多様な種類がありまして、比較して新しいライトシェアデュエットであったら、刺激を感じにくく、スピーディーな処理が可能です。「エステティック」で受ける脱毛法より遥かに熱の出力が高いですので、より短い回で気になるムダ毛から開放されます。

レーザー脱毛のデメリット

医療レーザー脱毛のデメリットを言うなら顔のような部位ですと回が多くなることが挙げられます。しかも説によっては、熱を肌にあてることで毛の質が濃くなると聞いたことがあります。こちらのことを硬毛化と言い、腕の部位でも比較して起こりやす現象のようです。肌が弱い人の場合ですと、レーザの強い熱を当てた部位がヒリッとすることがありますので、日ごろからマメに保湿をすることが必要です。この場合は、スタッフさんに言うと「クリニック」でクリームなんかを塗ってくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*