なぜ脱毛は何回も施術しなければならないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

知識がない人

なぜ何回も施術しなければならないの?

最近はサロンや医療クリニックの脱毛も一種のブームを呈していますが、その施術についてはまだまだ知識がない人が多いようです。

例えば、レーザーを1回肌に当てれば、その部位のムダ毛はもう生えてこないと勘違いしている人がいます。

実は1回施術しただけでは脱毛効果は実感できません。一旦はツルツルの無毛状態になっても、しばらく経つと新しく毛が延びてくるのです。毛が生えないようにするためには、長い日数をかけてレーザーや光を何回も照射しなければなりません。

「じゃあ短い期間に集中して照射したら早くすむのでは?」と考える人もいるでしょうが、そんなわけにはいきません。やはり時間が必要なのです。

では、なぜ長い日数をかけて何回も施術する必要があるのでしょう?

それには毛が生え変わるサイクルが関係しています。

毛は「成長期」「退行期」「休止期」という3つの時期を経て生え変わります。このサイクルがいわゆる「毛周期」です。

普通、この毛周期は2ヶ月から5ヶ月ほどかかって一巡りします(個人の体質や部位によって差はあります)。

3つの時期に関してですが、「成長期」はその名前通り、毛が成長し、皮膚の外に出てくる時期です。

次の「退行期」は、毛の成長がストップし、毛乳頭から離れかけている時期。

そして最後の「休止期」は、毛乳頭から毛が離れてしまい、ただ毛穴にはさまっているだけの時期です。

実は、施術は成長期の毛に対してしか効果がありません。しかも同じ部位でもそれぞれの毛の延びる時期はバラバラです。つまり成長期の毛は施術で抜けたとしても、退行期や休止期の毛はやがて成長期に移って生えてくるわけです。

脱毛を完全に終えるためには、すべてのムダ毛が成長期にある時に施術しなければならないので、どうしても日数がかかってしまうのです。

船橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*